ALL JAPAN LOCAL EXPRESS☆彡遠州灘観光

My Zil Nobleで旅をしています(^^)v

デイトナホイール金属バリ除去とナット交換-2

イメージ 1

金属バリを除去しました。
デイトナって品質が悪すぎですね!!
アメリカ製だと思ったのに、ホイール裏面を見ると、「Made in China」でした!

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

ナット交換してフロント部、完了。
つぎは交換リアタイヤです。

イメージ 5

リアのジャッキポイントです。

イメージ 6

イメージ 7

やっぱりねぇ。
デイトナホイールは面で固定するのではなく、円状の線で当てて固定するホイールで、やはり隙間があり、緩みやすいそうです。
デイトナホイールを履かせている皆さん、注意して下さい!!

イメージ 8

何故か新調したナットで留めるとセンターキャップがガタつきします。
フロントはナット交換済みですが、センターキャップはガタつきがありません。

イメージ 9

ナットの受け面がチッと大きいみたいです、やはりデイトナホイール付属のナットに合わせて作られています。
暫定処理で、テーパー面の傷が少ないデイトナホイール用ナットで留めました。
今後、デイトナホイール付属ナットの形状が同じナットを探します。