ALL JAPAN LOCAL EXPRESS☆彡遠州灘観光

My Zil Nobleで旅をしています(^^)v

ルーフスポイラー 修理完了

f:id:nadagou8002:20200913195116j:image

▲見出し画像・修理完了後

 

この夏休みの長期キャンピング旅の前、洗車の時にルーフスポイラーが割れてるのを発見しました。

https://nadagou8002.hatenablog.jp/entry/2020/08/02/215857

 

バンテック愛知店へ事情を話したら、快く修理する事になりました。

夏休み明けてから1週間、My ZiL Nobleを預けて修理しました。

再び割れが出ない様に、広範囲パテ厚盛りしたそうです。

再塗装して頂き、完璧になって引き取って帰ってきました。
f:id:nadagou8002:20200913195113j:image

f:id:nadagou8002:20200913195116j:image

ブレーキ関連強化計画

この夏休みは長期キャンピング旅で山形県へ行ってきました。

 

8日間の旅だから水が困らない様に、と生活用水タンク満タン+清水タンク満タン+ボイラータンク満タン+追加清水タンク20ℓ×2+10ℓを積んでしまい、重くなったMy ZiL Nobleで山形県百名山鳥海山、月山へ登ってしまいました。

山から降りる長い下り坂だと、、、

想像できますねぇ汗💦

2→Lシフトアップ&ダウン繰り返し、エンジンブレーキ効かせても速度が下がらず、軽めのフットブレーキ多数の繰り返し、なんとか山から降りました。

幸いフェード現象ペーパーロック現象が発生しなかったのは、救いでした。

 

My ZiL Nobleは現在、F強化ブレーキパッド+Rドラムブレーキシューはノーマル。

こんな現状なので、Fはしっかり効いているものの、Rはイマイチ。

後ろから押されてる感じがまだ多かったので、ブレーキ関連を見直す事になりました。

もっとも荷物を減らせばいいんだけどねぇ😅

重いキャンピングカーこそ、シッカリと止まりたい、のか本望ですよね。

自分の思案は、、、下記通り。

・F強化ブレーキパッド(交換済み)

・R強化ブレーキシュー

・ステンメッシュブレーキラインホース

・スリット入りディスクローター

ブレーキフルードTOD4

以上のパーツ組んでブレーキ関連強化したいと思います。

 

▼キャン友のブレーキ関連。

まさに理想な組み合わせです。

f:id:nadagou8002:20200904123435j:image

 

▼現状、プロジェクトミュー製 強化ブレーキパッド2019/3頃交換済み

f:id:nadagou8002:20200902053801j:image

 

まず、リア強化ブレーキシューを検討します。ネットで調べると、カムロード乗りユーザーが交換するのが多い商品がヒットしました。

・RVランドオリジナルDIXCEL製

f:id:nadagou8002:20200903074456p:image

・LTキャンパーズオリジナルENDLESS製

f:id:nadagou8002:20200903074642p:image

ENDLESS製も良さそうでしたが、ブレーキシューも消耗品の1つでコストも考慮し、悩んだ結果、データ実績公表している、RVランドオリジナルDIXCEL製に決定、注文しました。

 

▼調達したDIXCEL-RGX

f:id:nadagou8002:20200903071949j:image
f:id:nadagou8002:20200903071944j:image
f:id:nadagou8002:20200903071952j:image

 

次はステンメッシュブレーキラインホースです。

f:id:nadagou8002:20200903203134j:image
f:id:nadagou8002:20200903203138j:image

ネットでカムロード用では2社だけしかヒットしませんでした。

・カーセールスワタナベ製3本

f:id:nadagou8002:20200903202954j:image

・スマイルファクトリー扱いアールズ製5本

f:id:nadagou8002:20200903203013j:image

どちらも問い合わせして好感触のスマイルファクトリーさんに決定、注文中。

 

最後にブレーキディスクローター。

やはり、これもDIXCEL製ディスクローターを導入計画をしています。

▼スリット入りSDタイプ

f:id:nadagou8002:20200903203522j:image

f:id:nadagou8002:20200903204035p:image

▼スリット入り+熱処理済みHSタイプ
f:id:nadagou8002:20200903203516j:image

f:id:nadagou8002:20200903204055p:image

やはり熱処理した物は頑丈なり耐久性が格段上なので、HSタイプに決定しました。

ただ、純正ローターの品番は判明したものの、適合するDIXCELローター品番がわからないので、ディーラーにお願いしたところです。

 

その後、ディーラーから返答がなかなか来ない。

計画頓挫みたいになってイライラ不安になり、独自で調べまくって、適合するDIXCELローター品番が判明しました‼️

その品番を即ディーラーへ伝えておきました(^^)

 

 

【快内089】レーダー探知機交換。

f:id:nadagou8002:20200902124025j:image

▲入替完了

 

Yupiteru GS203 新型光オービス(レーザー式移動オービス)対応3.6型液晶GPS内蔵レーザー&レーダー探知機

Yupiteru 純正品OBD12-3III

 

購入したGS203はLS310と同等品だそうです。

どうして同等品なのか?とネットで調べたら判明しました。

 

LS310=オート◯ックスなど大手カー専門店用GS203=家電店、一般店用

A360α=メーカー直販店(オンラインショップ)

同じ機種なのに、販売ルートが異なるので、機種名違いだそうです。

A360αは、説明書レスで、メーカーサイトからダウンロードする様です。

 

また、販売価格も微妙に違うみたいですよ。

私は楽◯市場でGS203を購入したのですが、販売ルートが異なる事を知ってから、試しに楽◯市場でリサーチしたらLS310の方が1〜2割位、高い。

つまり、偶然知らないままGS203を安く買えてラッキーでした(笑)

▼購入先の楽◯市場ショップサイト。

f:id:nadagou8002:20200901100514p:image

▼約2000円高い‼️
f:id:nadagou8002:20200901100510p:image

 

さておき、現在装着のコムテック GPSレーダー探知機ZERO 803V 2017年モデル。

取り付けて約3年立ちましたが、最近新型オービス(レーダー式オービス)と遭遇した時は当たり前ながら非対応なので、警告音が鳴りませんでした。

幸い速度取締り現場が登り坂だったので、法定速度+10kmで、事なくスルーできました。

他はOBD接続しても車両情報はブースト計やアクセル開度計など表示項目が半分以上も表示してくれませんでした。

カムロード乗りの方にとって、きっとつまらないレーダー探知機だと思います。

この機会にレーダー探知機を交換する事に。

f:id:nadagou8002:20200901072220j:image

▼シンプルで見やすいモニター表示でした。
f:id:nadagou8002:20200901072208j:image

取り外し、取り付けの様子を撮るのを忘れてしまいました😓

 

▼NEWレーダー探知機取付完了。

f:id:nadagou8002:20200901231636j:image

▼無事に起動しました。
f:id:nadagou8002:20200901231643j:image

▼項目セッティング表示。
f:id:nadagou8002:20200901231639j:image

▼詳細セッティング表示。
f:id:nadagou8002:20200901231632j:image

いよいよOBDによる車両情報チェックしてみます。

全ての車両情報をチェック実施。

ハイブリッド車関連機能項目No58〜73を除く、なんと90%位表示‼️

表示出来なかった項目は下記通り。

・残燃料

・外気温

・エンジン油温

・INJ

・点火時期

・バッテリー電流

 

▼○=OK、×=NGと手書き記入しました。

f:id:nadagou8002:20200902101052j:image
f:id:nadagou8002:20200902101045j:image

 

▼右からブースト計、アクセル開度計、エンジン水温計にセットしました。

f:id:nadagou8002:20200902074444j:image

情報提供してくれた、大阪在住のキャン友のおかげです、ありがとう‼️

2020/8/30(日)設置、稼働開始。

TDIチューニング本体が脱落寸前!

先程のエンジン断熱化工事の時に、久しぶりにエンジンフードを開けて御対面〜(^^)

そしたら超強力両面テープで固定してるはずのTDIチューニングコントローラーユニットを触ったらブラブラしてるのではないか‼️

配線チューブに脱落防止タイラップを付けといて良かった〜😓

 

▼この位置に固定していました。

f:id:nadagou8002:20200830210737j:image

▼一旦外します。
f:id:nadagou8002:20200830210751j:image

▼裏面の両面テープ跡を綺麗に剥がしました。
f:id:nadagou8002:20200830210732j:image

▼頑丈に取り付ける為に、ステー導入固定します。
f:id:nadagou8002:20200830210740j:image

▼大きめの鉄ビス×4ヶ所、留めて取り付け完了。
f:id:nadagou8002:20200830210747j:image

▼脱落防止としてタイラップを付けました。
f:id:nadagou8002:20200830210743j:image

2020/8/30(日)補修完了

【快外095】エアコンコンデンサ周辺断熱化

エアコンコンデンサー周辺が排熱で暑くなるので、余った断熱シートを貼りました。

 

▼排熱がこの鉄板に伝わって車内へ暑くなります。

f:id:nadagou8002:20200831053159j:image

▼貼り付け完了。
f:id:nadagou8002:20200831053203j:image
f:id:nadagou8002:20200831053206j:image

効果は分かり次第、またレビューします。

【快外094】エアインテークダクト設置

エンジン熱がこもってしまい、エンジンフード周辺が暑くなるので走行風を拾ってエンジン熱を吹き飛ばす、リフレッシュエアーインテークダクトを設置します。

 

▼凡用インテークダクトを調達しました。

f:id:nadagou8002:20200830211059j:image

▼先程のエンジン断熱化工事の時に蛇腹アルミホースを設置しました。
f:id:nadagou8002:20200831205151j:image

▼上手く排熱するといいなぁ。
f:id:nadagou8002:20200831205144j:image
▼吸込み口ダクトはここに設置しました。

f:id:nadagou8002:20200830210949j:image
f:id:nadagou8002:20200830210945j:image
f:id:nadagou8002:20200830210952j:image
f:id:nadagou8002:20200830211003j:image

▼ビス頭を黒色タッチペンで塗りました。
f:id:nadagou8002:20200830210940j:image

▼吸い込んだ雨水が行かない様に、ジグザグにしました。
f:id:nadagou8002:20200830210930j:image
f:id:nadagou8002:20200830211009j:image

▼タイヤハウス奥にちょうど良い隙間があり、蛇腹アルミホースを通しました。

f:id:nadagou8002:20200831210106j:image
f:id:nadagou8002:20200830210956j:image
f:id:nadagou8002:20200830210959j:image

【快内088-2】エンジン断熱化-2

エンジン断熱化-1より続き。

 

▼留めグリップを留めて、ゴムモールを戻し取り付け。

シワが出来た所が弛んでしまってるので、付属のガラスウールテープで、シワを寄せてピンと貼りました。

f:id:nadagou8002:20200830210219j:image
f:id:nadagou8002:20200830210302j:image

▼エンジンフードの上にも貼りました。
f:id:nadagou8002:20200830210232j:image

▼周辺をガラスウールテープで白い鉄板が見えなくなるまで、貼りまくりました。
f:id:nadagou8002:20200830210257j:image

▼運転席側の剥き出し鉄板にも貼ります。

f:id:nadagou8002:20200831202532j:image

▼運転席側にも貼り付け完了。
f:id:nadagou8002:20200830210211j:image
f:id:nadagou8002:20200830210243j:image

▼運転席の下、ふくらはぎに当たる所にも全面、貼りました。

f:id:nadagou8002:20200831202755j:image
▼女房から文句言ってた所にも、綿密に貼り付け完了‼️

f:id:nadagou8002:20200830210235j:image
f:id:nadagou8002:20200830210239j:image

▼次はハンドブレーキ周辺にもペタペタ貼り付け完了。
f:id:nadagou8002:20200830210250j:image
f:id:nadagou8002:20200830210208j:image
f:id:nadagou8002:20200830210228j:image
f:id:nadagou8002:20200830210222j:image

この辺りで日が暮れてしまい、作業中断し明日へ持ち越しです。

 

2020/8/30(日)

朝7時から作業開始。

 

▼エンジンフード周辺の白色鉄板を見えなくなるまで、貼り付けまくりました‼️
f:id:nadagou8002:20200830210216j:image
f:id:nadagou8002:20200830210247j:image

▼脱落しかけていた、TDIチューニングコントローラーユニットにステーを使ってガッチリと固定しました。
f:id:nadagou8002:20200830210225j:image

▼手前の結束バンドは脱落防止として留めました。
f:id:nadagou8002:20200830210254j:image

f:id:nadagou8002:20200830210501j:image

▼エンジンフードが全開しているうちに、こもるエンジン熱を吹き飛ばすリフレッシュエアーインテークダクトの蛇腹アルミホースを設置しました。

詳細は「【快外094】エアーインテークダクト設置」へ掲載します。

f:id:nadagou8002:20200831204325j:image
f:id:nadagou8002:20200831204328j:image

▼カーペットを掃除機で清掃してから戻しました。
f:id:nadagou8002:20200830210454j:image

▼なんせ、重過ぎるレカロシートを戻すのを夢中になってしまい、途中経過の画像がありません😓

運転席レカロシート戻し完了。
f:id:nadagou8002:20200830210505j:image

▼そして助手席レカロシート戻し完了。
f:id:nadagou8002:20200830210447j:image

▼画像では変わった所が全然無く、違和感がありませんね😅

f:id:nadagou8002:20200830210450j:image
f:id:nadagou8002:20200830210457j:image

コレでエンジン断熱化工事は完了しました。

綿密に貼ったので、丸々2日間かかりました。

車内は快適な空間になるのは間違いないですね‼️

ケツの汗疹も治りそうです😅笑