ALL JAPAN LOCAL EXPRESS☆彡遠州灘観光

My Zil Nobleで旅をしています(^^)v

代替ホイールの考察 その2

なぜ私はスチールホイールにこだわる理由は?

私は10年前までは大型冷凍車で全国を駆け回るトラック野郎でした。
たくさん積めば稼ぎになるから、しょっちゅう過積載で走っていました。
ホイールや足元に負担掛けてしまい、ホイールにクラック亀裂、ホイール割れ、リーフスプリング割れは、何回もありました。
冬の深夜、青森県の田舎道で前ホイールが割れてタイヤが外れて走行不能になった事がありました。
この時は走行中だったので、九死一生の体験もしました。

体験、経験した上で、Myノーブルを履かせるホイールはアルミより耐久性、硬度があるスチールホイールのみにしています。
カムロード純正ホイールはリム幅5J、ハイエース純正ホイールはリム幅6J、まだ細いので不安です。

ネットでたくさん調べたら純正ホイール以外でカムロードを履かせれるスチールホイールはデイトナホイールだけでした。

イメージ 1

イメージ 2

Amazonに出品しているデイトナスタイルのキャンピングカー 用ホイールセット。

イメージ 3

イメージ 4

ロータスRV販売オンラインショップに出ているエグザスホイール。
ほとんど同じデイトナホイールで、ロータスRV販売のオリジナル製品として商品名がエグザスホイールになっています。
ホイールキャップがオリジナルロゴになっています。

デイトナスタイル、エグザスホイール両方同じサイズ。
F 6.5J 15インチ オフセット+40(インセット40)
R 6.5J 15インチ オフセット-30(アウトセット30)

例のオフセット計算サイトでイメージを図ってみました。

イメージ 5

▲Fホイールのイメージ図。
※藤色データは現在履いているLTキャンパーズオリジナルホイール、ブラックデイトナで6.5J 15インチ FR共インセット5です。
Myノーブルはオーバーフェンダー装着しているので、かなり内側に引っ込んでしまうイメージになります。
このFホイールはハイエース、オーバーフェンダー未装着のカムロードがピッタリだと思います。

イメージ 6

▲Rホイールのイメージ図。
深リムで更にワイド化になります。
前後サイズ違うので、前後左右タイヤローテーション不可。

両方の店舗にハブ径について、問い合わせてみました。
どれも110mmだそうで、カムロードのハブ径は106mmでマイナス4mmになります。
せっかくのスチールホイールで足元を固めてもハブボルトが負担かけて折れるリスクが残ってしまいます。
次の課題はハブリングについてブログアップします。