ALL JAPAN LOCAL EXPRESS☆彡遠州灘観光

My Zil Nobleで旅をしています(^^)v

【快外063-1】My ZiL Noble 足回り改良-1

イメージ 1

2019/2/23
埼玉県のサーキット倶楽部で通算2回目の足回り快適化をしました。
現時点走行距離21120km

イメージ 2

イメージ 10


・Fショック KYB14段階調整式、サーキット倶楽部オリジナルショックアブソーバー
・Rショック サーキット倶楽部オリジナルコイルオーバー式アブソーバーショック
・サーキット倶楽部オリジナル フロント強化ブレーキパッド
・フロントスタビライザー用強化ウレタンブッシュ
・TDIチューニング

以上5点、組みました。

イメージ 3

サーキット倶楽部さんのガレージの中に無事にピットイン。

イメージ 4

サーキット倶楽部さんのデモカー・クレアを借りて走ってみましたよ。
モカーだけあって足回りが凄くガッチリしていました。
My ZiL Nobleも足回りがガッチリなるので、ますます楽しみになりました。

イメージ 5

夫婦の趣味でデモカーを借りたまま、近所の鷲宮神社へ参拝、御朱印を頂きました。

イメージ 6

サーキット倶楽部さんに戻ったらランチョが外されていました。
4本のうち、3本が御臨終していました。
もう一本は御臨終寸前です。
ガスが抜けてストロークを縮めて置くと戻りませんでした。
このランチョは納車時に換装したもので、納車から1年半、異変を感じたのは走行距離19000kmでした。
あまり短さでこんなに逝くとは・・・。
ランチョはオススメしません、キッパリ!!

イメージ 7

コイルオーバー式リアショックアブソーバーとランチョの比較。
なるほど、ドリ車やレース車に装着する程なので、コイルの中のシリンダーがぶっ太い!!

イメージ 8

サーキット倶楽部オリジナル塗装の水色KYB 14段階調整式ショックアブソーバー装着。
設定は14段階の「8」にしました。

イメージ 9

サーキット倶楽部オリジナル コイルオーバー式リアショックアブソーバー装着。
このショックアブソーバー、オーバーホール可能で、分解整備すれば長持ちしそうです。

その2に続く。