ALL JAPAN LOCAL EXPRESS☆彡遠州灘観光

My Zil Nobleで旅をしています(^^)v

メッキデイトナ磨き比較レポート!!

メッキデイトナのサビ取り、4種類を磨き比較してみました!
疲れました・・・(-。-;

イメージ 1

イメージ 2

1、メタルレディー
サビてる所を多めに塗って漬け置き。
30分後、水洗い。
赤錆は消えましたが、黒錆が残りました。
メリット=擦らなくてもいい、疲れない。
デメリット=水洗い、保護剤を掛ける必要有り。

イメージ 3

イメージ 4

2、ネバル
アメリカ製の研磨剤。
研磨剤が入った綿をちぎってサビの所を擦る。
ある程度は落ち、黒錆は完全に除去できず。
メリット=ピンポイトで擦ってポイッと捨てる。
デメリット=擦る、拭き取りで疲れる笑

イメージ 5

イメージ 6

3、ピカール
たっぷり付けてウェスで拭き取りで、黒サビが多数残った。
メリット=安価、どこでも売ってる、万能研磨剤。
デメリット=擦り傷が出る恐れ、手が汚れる。

イメージ 7

イメージ 8

4、ブルーマジック
昔、デコトラで使ったのを残り物で、変色してしまって、割り箸で掻き回して磨く。滑らかに赤錆が取れて、黒錆は残る。
メリット=磨き上げる同時にシリコンコーティングになる。
デメリット=アンモニア臭い、手が臭くなる。

以上、磨きレポート終わります。
あぁ、疲れた~(-.-;)y-~~~